びわ湖 大津 なぎさ散走 | Otsu Cycling

ホーム > ブログ > 比良の里を自転車で楽しむ!

比良の里を自転車で楽しむ!

11月6日(土)、大津商工会議所と地域企業で進めているプロジェクト、「平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクト」の「Fw:Re:大津へサイクリングへ出かけませんか?」のサイクリング観光ツアーを行われました。

■サイクリングツアー内容・旅行期日  2010年11月6日(土)
・旅行代金  お一人様 4,000円(おとな・こども同額)
・行程 大津港(9:30)~~~(琵琶湖貸切クルーズ)~~~近江舞子港………近江舞子いちご園(いちごの苗植体験)………比良げんき村………比良とぴあ(温泉にご入浴)………ほっとすていしょん比良(休憩)………近江舞子港~~~(琵琶湖貸切クルーズ)~~~大津港(10:00頃)

当日は快晴でサイクリングにとって絶好の天気。

集合時間近くになると、家族連れや関係者の人々が集まってきました。


 


参加者全員が揃い、いざ出発!

大津港から近江舞子へは琵琶湖汽船・ランシングでびわ湖のクルーズを楽しみながら移動

約90分、びわ湖から大津の景色を楽しむ。

サイクリングツアーの出発点・近江舞子の港に到着

最初向かったのは近江舞子いちご園。ここでいちごの苗植え体験をする。

次に急な坂を上り比良げんき村へ、そこで昼食タイム。電動アシスト自転車でもちょっときつかった。

やっと、比良げんき村へ到着。

急な坂を上り、体力を使ったので、お弁当は美味しかった。

お弁当の内容。作ていただいたのは後で立ち寄る「ほっとすてーしょん比良」さん。

次に向かったのは、比良とぴあ。ここで温泉に入浴。casino online wp-image-311″ title=”SANYO DIGITAL CAMERA” src=”http://www.otsucycling.jp/wp-content/uploads/2010/11/SANY0216-1024×768.jpg” alt=”" width=”640″ height=”480″ />

温泉に浸かり、汗を流して疲れを取って、近江舞子の港へ帰る途中、「ほっとしゅてーしょん比良」に立ち寄る。


近江舞子の内湖にも立ち寄り、近江舞子の港へ

あとは大津港への帰路、自転車と参加者を琵琶湖汽船・ランシングに乗船し出発。

もうすでにびわ湖は夕焼け

無事、大津港へ到着。みなさんサイクリングの旅を満足された様子でした。


動画で見る大津サイクリングの魅力

おすすめコースを走る風景や
大津の自然で豊かな魅力・サイクリング
の街、大津をブログでご紹介します!

ブログで見る サイクリングの魅力

湖国から届いた,一番揃いの「近江スイーツ」

大津発祥と伝わる「ゆば」由来の濃縮豆乳や「緑茶」をはじめ,びわ湖特産の「鮒ずし」,近江米の「米粉」など,地元産の食材をふんだんに使ったスイーツを開発中!

大津の新しい特産品スイーツ&グルメ情報


「びわちーず」の詳細についてはこちら


なぎさ散走 iPhone用 モバイルサイト

サイクリング中でも休憩ポイントやトイレなどの様々な情報をご確認できます。
http://www.otsucycling.jp

iPhone用QRコード