びわ湖 大津 なぎさ散走 | Otsu Cycling

ホーム > 大津の新しい特産物「びわちーず」&グルメ情報

大津の新しい特産物「びわちーず」&グルメ情報

大津商工会議所の「平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクト」のテーマは「Fw:Re:大津へサイクリングへ出かけませんか?」です。

今回の取り組みでは、環境とエコを考えた「サイクリングツアー」の商品化と、「特産品」の商品化を目指しています。

特産品に関しては、ゆば発祥の地・大津にちなみ、「ゆば」を取り終えた後の濃縮豆乳を利用し「サイクリスト向け飲食品」を開発し商品化を計画しています。

 

その第1弾としてまったく新しい大津ならではの豆乳スイーツを開発中です。

商品コンセプト:女性のための、安価で上質な滋賀県スイーツ

商品:びわちーずスフレ、びわちーずの塩味パイの2種類

 

びわちーずスフレの作り方紹介

国内産クリームチーズに、濃縮豆乳チーズ、鮒ずしなどを混ぜて作る「びわちーず」を合わせて、ナチュラルでやわらかいスフレに焼き上げます。

以下は、びわちーずスフレの試作品の家庭です。

大津市皇子山のJR大津京駅近くで洋菓子店「パレット」を経営する前田さんに作り方をご紹介いただきました。

 

 

洋菓子店「パレット」を経営する前田さん

 

ゆばを引き上げた後の濃縮豆乳から固形物だけを取り出した物

 

鮒ずしのペースト状に発酵した飯

 

濃縮豆乳から固形物とペースト状に発酵した飯を合わせる

 

鮒ずしの身と濃縮豆乳から固形物とペースト状に発酵した飯を合わせた物を擦る

 

出来上がったものを裏ごしすると「びわちーず」の出来上がり

 

自家製マヨネーズと「びわちーず」を合わせることで、鮒ずしの匂いがラッピングされまろやかになる

 

国産クリームチーズを柔らかくする

 

濃縮豆乳と米粉混ぜ温める

 

卵白と砂糖(きび糖)でメレンゲを作る

 

それぞれ用意したものをすべてを混ぜわわせる

 

 

 

 

 

型に流し込む

 

オーブンで150度程度で約10分焼くと出来上がり(底にお湯を入れ蒸し焼きにする)

 

動画で見る大津サイクリングの魅力

おすすめコースを走る風景や
大津の自然で豊かな魅力・サイクリング
の街、大津をブログでご紹介します!

ブログで見る サイクリングの魅力

湖国から届いた,一番揃いの「近江スイーツ」

大津発祥と伝わる「ゆば」由来の濃縮豆乳や「緑茶」をはじめ,びわ湖特産の「鮒ずし」,近江米の「米粉」など,地元産の食材をふんだんに使ったスイーツを開発中!

大津の新しい特産品スイーツ&グルメ情報


「びわちーず」の詳細についてはこちら


なぎさ散走 iPhone用 モバイルサイト

サイクリング中でも休憩ポイントやトイレなどの様々な情報をご確認できます。
http://www.otsucycling.jp

iPhone用QRコード